ヒュービットジェノミクス株式会社

電話でのお問い合わせ
TEL:03-5148-3990
最新情報

NIBIOHN戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム」への採択について

トピックス

記事詳細

プレスリリース先端医療開発特区(スーパー特区)への採択について

最先端の再生医療、医薬品・医療機器の開発・実用化を促進する「先端医療開発特区 (スーパー特区)」について、ヒュービットジェノミクス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:一圓剛)が参加する「難治性疾患を標的とした細胞間シグナル伝達制御による創薬プロジェクト」(代表者 京都大学病院探索医療センター センター長 中尾一和先生)が採択されましたのでお知らせいたします。

本プロジェクトは京都大学病院探索医療センターを中心とする複合体により申請 されており、ヒュービットジェノミクス株式会社のアドレノメジュリンプロジェクトは、この複合体の中の内因性生理活性ペプチドプロジェクト(プロジェクトリーダー 国立循環器病センター研究所 所長 寒川賢治先生)の中のひとつであります。

アドレノメジュリンは、北村和雄先生(宮崎大学医学部 教授)、寒川賢治先生らによって発見された52アミノ酸からなる体循環調節ペプチドであり、強力な血圧降下作用に加え、臓器保護的な作用を有します。ヒュービットジェノミクス株式会社では心臓における臓器保護的な作用に着目し、急性心筋梗塞治療薬としての実用化を目指して参ります。

なお、スーパー特区および「難治性疾患を標的とした細胞間シグナル伝達制御による創薬プロジェクト」の詳細については、内閣府ホームページ をご確認ください。

内閣府ホームページ
スーパー特区

本件問い合わせ先
ヒュービットジェノミクス株式会社
取締役 古賀 敦朗 TEL:03-5148-3990

PAGE TOP