ヒュービットジェノミクス株式会社

電話でのお問い合わせ
TEL:03-5148-3990
最新情報

NIBIOHN戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム」への採択について

トピックス

記事詳細

プレスリリースdeCODE genetics社と遺伝子ゲノム解析サービスにおける提携を開始

ヒュービットジェノミクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:一圓 剛)とアイスランド・米国を拠点とするdeCODE genetics, Inc.(本社:アイスランド・レイキャビック、Kari Stefansson社長 )は、deCODE genetics社が保有するマイクロサテライト、個別SNP(Single Nucleotide Polymorphism、一塩基多型)、DNAチップのタイピングなどの大規模な先進的遺伝子ゲノム解析技術に、ヒュービットジェノミクスが保有する日本の臨床医学・ゲノム科学に適化した臨床疾患などのバイオ・インフォマティクス解析プログラム(Disease Miner TM Professionalなど)による情報処理解析技術を組み合わせることにより、特に「費用対効果」を重要視して、ジェノタイピングから臨床統計、医学論文・学会発表用のデータ作成までワンストップの 先進的な遺伝子ゲノム解析サービスを、日本国内の大学・研究機関並びに企業向けに提供することで合意しました。

1.提携の目的
deCODE genetics社が有する高い水準の遺伝子ゲノム解析技術、癌・染色体異常を始めとする様々な疾患における遺伝子重複・欠失の検出に適したCNV(Copy Number Variation)チップ解析、高密度マイクロサテライトによるアレル相関解析、マイクロサテライトによる全ゲノム解析・マッピング、微量DNAからの全ゲノムDNA増幅手法、個別SNP タイピング、Illumina社の1M(1,000K)チップ、650Kチップ、550K チップ、i-Select チップ、CNV370-Duo等によるDNAチップ解析などに、日本国内の臨床医学研究に従事するヒュービットジェノミクスの種々のバイオ・インフォマティクスによる情報処理技術を付加することにより、日本国内の大学・研究機関ならびに企業はヒュービットジェノミクスを通じて、日本での臨床・基礎研究に適した先進的な遺伝子ゲノム解析を、一層効率的に進めることが可能となります。

2.業務提携先の概要

商号 deCODE genetics, Inc.
所在地 Sturlugata 8, IS-101 Reykjavik, Iceland
代表者氏名 Kari Stefansson, M.D.
事業内容 1. ヒトゲノム解析研究を基盤とした医薬品・診断薬開発
2. 世界で最大の解析能力によるマイクロサテライト解析研究
3. 世界で最大かつアジアで最初のイルミナ社のゲノム解析製品を用いた遺伝子ゲノム解析サービスの公認プロバイダー
URL http://www.decode.com

3.業務提携日
平成19年4月26日

本件問い合わせ先
ヒュービットジェノミクス株式会社
取締役 古賀 敦朗 TEL:03-5148-3990

PAGE TOP